読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

314days♡

#日記 #w-inds. #コスメ #映画 #OL #アラサー

ライブ前哨戦

w-inds.

なぜ急に思い立ったかのようにこのブログをはじめたのか。

 

私のこの夏の一大イベントが終わったから。である。

 

そう、w-inds.の夏のライブツアーだ。

w-inds.LiveTour2016"Forever Memories"と銘打って7月から各地で開催されてきた

オタ(今はw-inds.crewというらしい)にとっては大事な大事なライブ。

 

現状ではまだオーラスである国フォや、

もっといえば先日発表された香港公演はまだ終わっていないのだけれど、

私の参加公演は終わってしまったので勝手に今年の夏を締めくくってみる。

 

大げさに夏の一大イベントと書いたけれど、なんてことはない

一般の人にしてみれば”ただの”ライブだ。

 

けれど、私にとっては夏がはじまる前から戦いははじまっていた。

まずは、仕事との兼ね合い。

こちとら普段はオタを隠してそこそこ真面目に勤務している働き盛り女子なもんで。

休みやらその前後で進行中の企画やらライブどころではない時期がある。

世の中にはいろんな企業があるもので、会社が忙しくなる時期なんてほんとそれぞれだし、部署によっても違うし。

また休みの取り方まで言い始めたらほんといろいろだ。

なので、一般のw-inds.でないオタクの方全般にお聞きしたい。

 

「何のお仕事をされているのか」

 

 

ということを。

w-inds.は例年の夏開催ツアーだと、日程発表からファンクラブの先行受付が

ゴールデンウィーク前後にある。

ゴールデンウィークは5月だ。

・・・・・・。

そんなに早くから予定がわかるわけない。

いや、わかっているものもあるけれど、急ぎの仕事というものも世の中には存在するわけで。

私は前職では休みが思い通りにならなかったので、何度かチケットをただの紙切れにしてしまったことがあって。

しかし、オタ活には、というか生きていくためにお金は必要だ。働かないといけない。

みなさんはどんな仕事をしているのだろうと、常々(でもないけど)思っている。

 

オタなら何がなんでも休みをもぎ取るべきなんだろうけど、生憎世の中はそんなに甘くはない。

ということで、先行予約はだいたいの予測と日程と会場とで摺り合わせとなる。

そして、自分の中である程度の見通しがついた後、ここ何年か一緒に参戦している(私がw-inds.沼にはめてしまった)友達とどの公演に、今年は何公演行くのか協議がはじまる。

そう。アラサーともなってくると、もちろん世の中にはいろんな人がいるけれど、

私は幸いなことに生活するのに困らない程度の収入はある。

そんなアラサーの行き着く結論はひとつ。「遠征」。

遠征しようと思えばどこまででもいけるが、そこは自制心をもって

友達との間で居住地である西日本から出ないようにしている。

しかし近年のw-inds.さんは、西日本での公演数が減ってきている。

これは仕方ないことなのかもしれないけれど。

 

さらに、仕事との兼ね合いとの二重トラップかのようにオタを(というか私を)悩ませる存在。チケット先行予約の”抽選”。

せっかくこの日は絶対仕事休める(早退できる)という日がわかっていても、

抽選の結果、落選という赤い二文字を見ることもある。

(最近は西日本公演では落選あまりないようだけど←これと公演数の減少は密接に関係しているんだろうなー)

意気揚々と申し込んであの赤文字を見たときの恐怖たるや。ああ恐ろし。

 

まあ早い話が、落選したら嫌だから行けるとこ全部申し込んじゃえ☆

となる。

ちなみに枠を増やす(FC会員の)という手法は私の中で存在していない。

昔(といっても学生の頃)はやっていたけれど、チケットがダブったときのめんどくささ。もう嫌だ。

 

そんなこんなで、ライブ前哨戦とかなんとかいってるけど、今年も無事にチケット取れてライブに行けましたよ、というお話。